【愛媛の高級柑橘】クイーンスプラッシュって何!?柑橘の女王を紹介

 

デコポンや八朔、ポンカン、せとか。。。

多くの柑橘類が出回る季節2月。

「甘い柑橘が食べたい!!」と2月の時期を心待ちにしているフルーツファンも多いのではないでしょうか。

そんななか、なんと1個のお値段が1000円以上もする超高級な柑橘を発見したので、ご紹介したいと思います。

その名も「クイーンスプラッシュ」。

外国の果物みたいな名前ですね。ですが、クイーンスプラッシュは愛媛県産の果物です。

 

柑橘の女王 クイーンスプラッシュ

クイーンスプラッシュは、近年人気高騰中の愛媛の特産、甘平(かんぺい)の最高級品を指します。甘平の最大の特徴は、その名の通り強い甘みです。また、中の皮が薄く、もちろん中の皮を取り除かなくても食べることができます。そして、粒粒の部分が中には詰まっており、シャキッとした食感が楽しめるのもうれしいです。

出荷される時期は1月の後半ごろから、2月中下旬ごろまでとなります。

その甘平のなかでも最高級品として位置づけられるのが、このクイーンスプラッシュです。糖度が13度以上、クエン酸1.3%以下で、大きさは果径8.0cm以上、外観はムラなくきれいなオレンジ色に実ったものだけがクイーンスプラッシュとして出回ります。

この厳しい基準を満たすものは、全体のうち極わずかであるため、全国でも限られた場所でしか販売が行われていません。

そして、驚くべきはそのお値段。1個あたりの販売価格は、店頭価格で1000円以上もします。

柑橘ファンにとっては一度は食べてみたい夢の甘平、クイーンスプラッシュ。

VIPのお客様より、“入荷次第”でご注文いただいたので、今回ご紹介させていただきました。

次の記事では、実際に食べてみた記事をあげてみます。(自費で購入!!)

 

【関連記事】

1玉1000円以上!?超高級柑橘、クイーンスプラッシュを食べてみた!気になるお味は?