1玉1000円以上!?超高級柑橘、クイーンスプラッシュを食べてみた!気になるお味は?

クイーンスプラッシュを食べてみた

前回に引き続き、クイーンスプラッシュの記事。今回は実際にクイーンスプラッシュを食べてみました。実際のところ味はどうなの?レポートしていきます。

今回、レポートしていくのは、高級甘平であるクイーンスプラッシュの3Lサイズ。きれいなオレンジ色をしており、傷は一切はありません。柑橘に表面に見えるつぶつぶは、きめ細かく、はっきりとしています。

 

手で皮はむけるの?

柑橘は、種類によって、皮のむきやすさがちがいますよね。クイーンスプラッシュは簡単に手でむくことができるのでしょうか?

クイーンスプラッシュのおしりの部分から指をいれてみることにしました。

皮は少し固めではありましたが、簡単に指は入ります。しかし、親指の爪半分くらいのところまではいったところで、むくのをやめました。クイーンスプラッシュの果汁がとびでてくるからです!折角の実の部分が指で押しつぶされては、もったいない。ということで指で皮をむくのを断念しました。

皮むきの上級者でなければ、指でむくのはやめたほうがいいかもしれません。

結局は、包丁をいれて、4分の1カットしました。

その後、皮の部分を手ではがしましたが、きれいにむくことができました。

皮は薄いですが、4分の1かっとをした後であれば、パリパリと簡単にむけます。

 

気になる味は?

皮をむいた後は実際に食べてみることにします。4分の1かっとの大きさのクイーンスプラッシュをそのままの大きさで口の中にほおりこみました。。。。。

 

 

うまい!!!!!!!!!!!

とんでもなく甘いです。酸っぱさは1ミリもありません。

愛媛中央の選果場の糖度センサーにより、糖度13度以上が保証されていますが、実質は13度以上あるように感じました。

食感は、甘平独特のパリっとした食感がしっかりとあります。口の中でも実の粒の部分がしっかりと感じ取れ、その粒をかむと、甘い果汁が口の中に広がります。

4分の1カットの大きさを頬張ると、口の中がクイーンスプラッシュの果汁でいっぱいになりました。

 

種はあるのか?

種の有無は商品の概要にはうたわれていませんでしたが、私が食べたものは種はありませんでした。

 

実際の感想

クイーンスプラッシュを食べ終えての感想ですが、めちゃくちゃ美味しかったです!

個人的な感想ですが、今まで食べた柑橘の中で一番美味しかったです。

身の回りで柑橘の大ファンという方がいらっしゃれば、贈り物として検討されてはいかがでしょうか?

ただ、1点注意。

食べ終わったあとは、あまりの甘さの果物であるため、果汁で手がベトベトになります。注意!

【関連記事】

【超レアフルーツ】クイーンスプラッシュって何!?柑橘の女王を紹介